家事代行の資格

家事代行サービスは、高齢化であったり、共働きの増加によってかなりの数が増えて来ております。その為、家事代行サービスに関する状況は一変しており、次から次へと新しい状況に書き換わっております。その中でも特に注目されているのが家事代行サービスを有利にする資格です。資格を持っていることで、ほかの求職者と差がつけられるので、就職にも有利にはたらくでしょう。

家事代行サービスは一本化しておらず、色々な企業がおこなっております。その為、それぞれに家事代行の資格も乱立している状態となっておりますので、どのような資格があるのか、どんな団体が認定を行っているのかを最初に確認しておく必要があります。

最も有名な公営社団法人全国ハウスクリーニング協会のハウスクリーニング技能検定であったり、NPO法人日本ハウスクリーニング協会のハウスクリーニング士など様々です。これは、勤めようと思っている会社で推奨されている資格を取得するのがおすすめになります。目指す企業がある場合は、従業員の持っている資格などをチェックしてみるとよいでしょう。もちろん、働いてから推奨される資格を取得するという方法もありますので、ぜひチャレンジしてみてください。

Post navigation